幸福 無料レポート

あなたを
一生苦しめる
人生最大の間違い


幸福 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない原因!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めくあなたの心のシステムの秘密を7ステップ80ページでついに公開!!

メールアドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。


運営者:中村僚

幸福中村僚

こんにちは。中村僚です。
私は東京大学で量子統計力学を学んでいたのですが、
学べば学ぶほど、科学では本当の幸福になれないことを知らされ、人生に幸福はないと思うようになりました。

 ところが多くの物理学者が、量子力学と仏教が似ていると言っていたので、高校時代から仏教に関心を持っていたのですが、なんと2500年以上前から伝えられる仏教に、本当の幸福の答えを見いだしたのです。
それを公開したいと思います。

もし、なぜあなたが本当の幸福になれないのか知りたければ、まずは上の無料レポートを読んでみてください。
幸福

>>詳しいプロフィール

本当に「あいつのせい」?

与えない人

自分の心に目が向かない人

心に資産を築かない人

生きてるのが当たり前の人

幸福とは

幸福のパラドックス

幸福はきりがない

幸福はつつがない

幸福は死によって崩れる

仏教の非常識な質問

幸福論・よくある質問

無料メルマガ

もっと深くあなたの心を知る21ステップ
→登録はこちら

入門セミナー(幸福編) >  生きている事実が当たり前の人 >  夏目漱石『夢十夜』より

幸福 夢十夜

ちょっと「五月病」について考えてみましょう



“こんな夢を見た”の

有名な書き出しで

始まる夏目漱石の小説、

夢十夜』は、

漱石が41歳のときに

見た夢が元になっている



「100年後にその真実が

 理解されるだろう」と

漱石自身が宣言した、

いわくつきの作品です。



中でも注目すべき

第七夜」の結末はこうでした。



「自分はますますつまらなくなった。



 とうとう死ぬ事に決心した。



 それである晩、

 あたりに人のいない時分、

 思い切って海の中へ飛び込んだ。



 ところが――自分の足が甲板を離れて、

 船と縁が切れたその刹那に、

 急に命が惜しくなった。



 心の底からよせばよかった

 と思った。



 けれども、もう遅い。



 自分は厭でも応でも

 海の中へはいらなければならない。



 ただ大変高くできていた船と見えて、

 身体は船を離れたけれども、

 足は容易に水に着かない。



 しかし捕まえるものがないから、

 しだいしだいに水に近づいて来る。



 いくら足を縮めても近づいて来る。



 水の色は黒かった。



 そのうち船は例の通り黒い煙を吐いて、

 通り過ぎてしまった。

 

 自分はどこへ行くんだか

 判らない船でも、

 やっぱり乗っている方がよかった

 と始めて悟りながら、

 しかもその悟りを利用する事ができずに、

 無限の後悔と恐怖とを抱いて

 黒い波の方へ静かに落ちて行った。」



苦しくても生きねばならない理由が見つからず、

自殺を図る。



そして、飛び降りた刹那に後悔する。



その臨終にあるのは「無限の後悔と恐怖」。



大無量寿経という仏典には

大命まさに終わらんとして、悔懼(けく)こもごも至る

とあります。



「臨終に、後悔と恐れが、代わる代わるおこってくる」

ということです。



漱石の深い文学をとおして、

死と生と幸福について考えずにはいられません。


では一体どうすれば……


ではどうすれば本当の幸福になれるのか。

これは、大変深い内容ですので、

それを説明するには、余白が少したりません。

そこで、この答えがわかる

メールマガジン

本当の幸福・生きる意味に最短最速で近づく21ステップ」という

わかりやすい無料メールセミナーを作りました。

まだ知らない人とも、この人類最深の思想を共有したいと思いますので、

ぜひご覧ください。
(いつでも解除できます)

メールアドレス:

特典!今なら、知られざる人生の秘密苦悩の根元」を

コンパクトにまとめた「あなたはなぜ幸福になれないのか」という小冊子を

セミナーの最後にプレゼントします。
不勉強の身ではありますが、

正確な内容を少しでも分かりやすくお届けしたく

思います。関心のある方はぜひご覧ください。





幸福